長沼 良 Ryo Naganuma
1982.6.2 神奈川県出身


映像作家・音楽作家

幼少の頃よりピアノを始める。
野球少年だった中学時代に小沢健二の音楽との衝撃の出会いがあり、
ギターを手にし音楽に傾倒。
しかし、この時初めて行った文化祭でのライブでは何故かベースを担当
同時に2 台のラジカセを駆使し宅録を始める。

高校時代に吹奏楽部にてドラム&パーカッションを担当。
吹奏楽のパーカッション、ドラムセット、さらにドラムコーを経験。
同時にMTRやシーケンサーなど宅録機材を順に手にし作曲・編曲活動にのめり込む。
バンドのドラマーとしての活動も始める。

高校卒業後、ドラムを専門的に研究するため、ヤマハ音楽院へ入学。
ドラムを通して幅広い音楽のエッセンスを取り入れる

卒業後は様々なバンド・シンガーのドラマーとして活動。
同時に映像分野に興味を持ち、独学で撮影・編集技術を習得。

現在はフリーランスの映像作家として活動と共に、バンド・シンガーのライブサポート(ドラム、ギター)、 楽曲制作等で活動中。